2018.07 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2018.09

台との相性というもの

  • 2011/10/04(火) 15:44:00

今回は題名の通り少しオカルトチックな話。

スロを打っていると、
なんかこの機種は相性いいんだよなぁ〜とか悪いんだよなぁ〜とか感じる事はないだろうか。
それの自分なりの見解みたいなものを。

その人がレバーを叩いた時に若干出易い押し順とかがあるんじゃないかって話。
例えば3択を1000回やったとして1/3.1で当たる人と1/2.9の人がいるんじゃないかと。
この少ない数でも23回くらいの差が出ている。
じゃあこれが確率通りになっていないのかと言われたら、
どちらも十分に確率通りになっていると言えるわけで。

例えば1/200で引けるボーナスを1/190で引ける人と1/210でしか引けない人がいるんじゃないかと。
10万Gも回せば50回近くの差が付く。
じゃあこれも確率通りになっていないのかと言われたら、
どちらも十分に確率通りになっていると言えるわけで。

打ち続けていれば全員ピッタリ確率通りになると思う方がどうかしてる。
確率通りに収束するとは言っても、もの凄い数の試行の結果
大きい数字の分母の前では分子の小さい差があまり影響を及ぼさないってだけで
実際に差は結構な数になる。

そんなのが体感として相性だとか人間設定とか言われるものに表れているんじゃないかなぁ?と。
いい思いを連続で体験したとかもあるだろうけどね。

6択なんかでどうせ同じ確率だからと順押ししかしないのもいいが、
色々試行錯誤しながら打っている人をバカにしてしまうのはどうかと。
もしかしたらその人の持っているオカルトチックな持論は、
その機種でその人が叩くタイミングに合っていてその持論に合う時が少し多いのかもしれない。
個人的にはそっちの方が楽しめる。

とはいえ、設定1でも勝て続けられる程の差を出せるわけもないので
設定が良いのを狙うのは変わらないよ。
上手く文章が書けなくて伝わったかどうかは分からないけどw

何が言いたいのかと総括すると
アクエリオンって面白いよねって事。
ではではまた今度〜

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する